沖縄:伊平屋の魅力をギュッと詰め込んだお土産

伊平屋村は沖縄最北端の村であり、手付かずの自然や歴史文化が残る美しい離島として知られています。2つの島からなる伊平屋村の人口は約1400名(2023年時点)。

島へのアクセスは、沖縄本島北部の今帰仁村(なきじんそん)にある運天港(うんてんこう)からフェリーで片道80分、1日2便の運航となっています。日帰りでの島滞在は20分と短くなるため、伊平屋村の魅力を堪能したいのであれば、事前に宿の予約をしてゆっくり訪れるのがおすすめです。

島人たちが作るこだわりの無添加商品

伊平屋村の自然から生まれる新鮮な食材を使ったオススメのお土産5選をご紹介します。
島の玄関口である前泊港では島の様々なお土産が購入できます。どれも生産者のこだわりが詰まっており、訪れた際には必ず手に取りたくなるお土産ばかり。

国産小麦を使用したもずくめん

伊平屋島の美しい海からの恵みである、太もずくを使用したお土産が伊平屋村漁協組合から販売されています。〈太もずく〉は太くて粘りが強く、ぬるぬる成分のフコイダンやミネラルが豊富な食材です。

原材料が北海道産小麦粉と伊平屋村産のもずくのみで作ったシンプルな〈もずくめん〉は、太もずくのツルツルとしたのど越しが特徴。もずくが練りこまれた生麺の「伊平屋そば」を村内の飲食店でも味わうこともできます。港からすぐの「お食事亭みなと」では、地元客で賑わっており、時期によっては採れたての新鮮なもずくをトッピングとして提供されています。

お土産に乾燥太もずく

島のキレイな海で育った伊平屋村産の太もずくを、水洗い後に乾燥させた商品が「乾燥太もずく」です。軽いのでお土産にも持ち帰りやすく、水で戻すことでそのままサラダに乗せてヘルシーに食べたり、おみそ汁の具材や天ぷら、もずく酢などで食べることができます。太もずくのぷりぷり食感をぜひ味わってみてください!

おしゃれな無添加ディップソース

「ガーリックオリーブフィッシュソース」の原材料には、沖縄県産のメアジの他に、ニンニク、ショウガ、白ワインビネガー、ローズマリー、月桃などが使用されています。野菜スティックやクラッカーに付けたり、パスタソースでいただける万能ソースです。

伊平屋の蜜がつまったハチミツ

伊平屋島の太陽を思いっきり浴びて育った自然の草花から採取した百花蜜無添加で非加熱処理した希少な天然のハチミツです。口の中に入れた瞬間に香りがパーッと広がるクセのないさわやかな甘さが特徴。紅茶などの飲み物やヨーグルトにかけてシンプルに楽しみたい、やさしい味わいです。

野甫島の海水100%の手もみ完全天日塩

伊平屋村の野甫島の透明度の高いエメラルドグリーンの新鮮な海水を引き上げ、一切火入れをせずに、太陽と風の恵みだけで時間をかけて結晶化させた天日塩の「塩夢寿美(えんむすび)」。

塩を丁寧に毎日手もみして結晶化させることで、ミネラルのバランスが良く含まれたコクのある旨みのある塩に。手間暇を惜しまない、こだわりの完全天日塩です。日本各地や数十カ国と世界の塩作りを実際に見てきた生産者の情熱と想いが詰まった塩となっています。

伊平屋村のお土産は島の自然から生まれた貴重な食材と、そこに暮らす人々の知恵や想いが凝縮されたものばかり。ぜひ訪れた際には地元のお土産や島の魅力を楽しんでください!

Information
住所
TEL
営業時間
URL

この記事を書いた人

花井 千春
ヨガ講師/絵本作家/発酵ライフアドバイザー

二児の母。まるヨガ代表。沖縄を拠点に、子育てや健康をテーマに情報発信や講座を開催。子どもの生きる力につながる絵本「おねつおばけ」著者。

関連記事