沖縄:伊平屋ブルーで幻想的な海へ飛び込む

  

 伊平屋島は、沖縄北部の運天港からフェリーで80分の場所にある沖縄県内で最も北にある離島です。島へのアクセスは1日2便のフェリーのみで、観光客も少ないです。伊平屋島の魅力は、その手つかずの美しい自然環境にあります。伊平屋ブルーと称される海は、エメラルドグリーンが美しく、穏やかな波と共に広がっています。(写真:伊平屋観光協会提供)

伊平屋島と野甫島(のほじま)を繋ぐ、野甫大橋は伊平屋ブルーに囲まれる絶景スポット。歩いたり、車でのドライブで美しい景色を眺めることもできますが、海の中に入ればさらに幻想的なサンゴの美しい景色を堪能できます。

サンゴの楽園へ

島の海を楽しめるアクティビティは、ダイビングやシュノーケリングとありますが、今回はシュノーケリングに挑戦。ビーチからエントリーしてサンゴのあるポイントまで泳いでいきます。海の中は、透明度が高く白い砂浜が広がっています。水深が浅いので、初心者の方でも泳ぎやすいです。伊平屋島はもずくの養殖が盛んに行われているので、沖に向かって泳いでいる途中に養殖用の網があります。時期によっては沢山のもずくが生産されている様子を見ることができます。さらに沖へ進むと、見事なサンゴの楽園が広がっています。(写真:伊平屋観光協会提供)

時間が止まったかのような至福のひととき

伊平屋島はサンゴ礁が広がる地域であり、その多様性と鮮やかさは驚くべきものです。サンゴの種類は多岐にわたり、ピンクやオレンジ、紫など、鮮やかな色彩で海底を彩っています。美しい珊瑚の群生や色鮮やかな熱帯魚たちを目にすることができます。その光景はまさに神秘的であり、別世界に身を委ねたような感覚を与えてくれます。海の中から顔をあげ、外の景色を見上げれば緑豊かな阿波岳が見えます。伊平屋島の開放的な景色や美しい海中世界を眺めながら、ゆったりしたひと時を楽しんでみては。(写真:MERMAID REEF提供)

~今回シュノーケリング体験をお願いしたMERMAID REEF(マーメイドリーフ)さん~

さまざまなアクティビティを展開する島唯一の女性インストラクターが、伊平屋島の海を案内してくれます。1ツアー1組限定なので、それぞれに合ったスキルや滞在時間に応じたプランを提案してくれるおもてなし。海を楽しむのはもちろんの事、正しい器材の使い方、綺麗な泳ぎ方などスキルアップなども含めて安全で楽しいマリンツアーを提供してくれます。

女子旅行や一人旅でも気軽に参加できるのがありがたい。また、子どもとの家族旅行の場合でも臨機応変に対応してくれる良心的なショップ。お問い合わせ先は下記の「Information」より。

MERMAID REEFさんの公式instagramをチェック>>

Information
TEL
URL
その他

この記事を書いた人

花井 千春
ヨガ講師/絵本作家/発酵ライフアドバイザー

二児の母。まるヨガ代表。沖縄を拠点に、子育てや健康をテーマに情報発信や講座を開催。子どもの生きる力につながる絵本「おねつおばけ」著者。

関連記事