発酵をキーワードとしたセレクトショップ:85[ハチゴウ]

東急東横線「中目黒駅」の高架下。レストランやセレクトショップなどがぞくぞくとオープンし、賑わいを見せている。その中に、「発酵」をキーワードに健康や環境にやさしい暮らしを提案する店 “85(ハチゴウ)” がある。  

暮らしに関わる “発酵もの・こと” をセレクト

発酵と聞いて思い浮かぶ発酵食品。しかし、85では発酵食品に留まらず、「オーガニック」や「天然素材」「無添加」「環境保全・社会貢献」「長く愛用できるもの」といったキーワードを元に雑貨や化粧品、洗剤などをセレクトしている。商品ひとつひとつが大切につくられ、その根底に健康や環境への想いがあることが伝わってくる。

なるべくゴミを出さないように、と洗剤の量り売りも。  

マイぬか床サービスで気軽に「発酵生活」をスタート!

85オリジナルのサービスと言えば、「マイぬか床サービス」。「発酵食品を取り入れたいけど、難しそう」「ぬか漬けに挑戦したいけど、管理が大変」などのニーズに応えたユニークなサービスだ。 ぬか漬けを始めるための材料や容器の調達、毎日のお手入れ、保管などを月額で支援してくれる。このサービスに使用されている米ぬかや野菜は無農薬のもの。なかなか自分では入手するのが難しいため、嬉しいこだわりだ。

お店では定員さんが丁寧にぬか床の作り方を教えてくれるし、漬かった野菜を取りに行くときに自分の手で混ぜればいい。ぬか漬け1年生には至れり尽くせりのサービス。  

今後の発酵(発展)が楽しみ!

「まだオープンしたばかりなので、やりたいことが追いついていませんが、今後はワークショップなどもやっていきたいですね」と店長の宇井清さん。

無農薬や有機の野菜も日によって店頭に並ぶ。 今後ますます発酵(発展)していきそうな注目のお店だ。

Information
住所
TEL
営業時間
URL

この記事を書いた人

里菌 かこ
「暮らしの発酵通信」ライター/発酵ライフアドバイザーPRO.

微生物関連会社に10年務め、農業・健康・環境などあらゆる分野での微生物の可能性について取材し、業界紙に掲載。発酵ライフアドバイザーPRO.の資格を取得し、発酵食品についても広く知識を深める。ライティングだけではなく、ワークショップ講師やイベント企画も務める文武両道の発酵ライター。

関連記事